メディコスヒラタは、薬事申請から厚生労働省への治験、臨床試験の承認された実績が多数あります。医療用器具の専門商社の私たちにお任せください。

新着情報

RSS

内視鏡ガイドワイヤー M-Through(エムスルー)発売開始のご案内

2016/9/28 

弊社はこの度、内視鏡ガイドワイヤー M-Through(エムスルー)を発売致しましたのでご案内いたします。
M-Through(エムスルー)は、弊社と朝日インテック株式会社が、
業務提携により、胆管・膵管・消化管分野の内視鏡処置に使用する
内視鏡ガイドワイヤーとして開発いたしました。
通常、胆管や膵管にデバイス(ステント・切石器具等)を誘導するためには、十二指腸まで進めた内視鏡の先端から内視鏡ガイドワイヤーを用います。胆管や膵管は細く枝分かれしていることに加え、腫瘍や結石による狭窄・閉塞や屈曲がある場合は、内視鏡ガイドワイヤーを目的部位まで到達させる難易度がさらに高まります。
当製品は、弊社の内視鏡分野における専門知識と胆膵専門医のご助言に基づき
〕イ譴織肇襯性能 ▲妊丱ぅ垢鯏達させるサポート性能 0汰汗の追及(胆管・膵管を傷つけない)
を付与することにより、細く枝分かれした胆管等を選択出来るので、
目的部位までの到達性が向上します。更に、確実にデバイスをデリバリーする事が期待されます。また、ドクターの繊細な指先の感覚を
忠実に反映できる、高い操作性を有しています。


販売名:内視鏡ガイドワイヤー
認証番号:228ADBZX00018000
製造販売元:朝日インテック株式会社
販売元:株式会社メディコスヒラタ
  ※「M-Through」は朝日インテック株式会社の日本国及びその他の国における商標又は登録商標です。

(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

Aln Vena Cava フィルター製造販売開始のご案内

2016/8/16 

弊社はパイオラックスメディカルデバイス社が製造販売するALN Implants Chirurgicaux Limited liability company製、【販売名】「ALN 下大静脈フィルター及び、ALN下大静脈フィルター回収器具キット」の販売を東レ・メディカル社から引き継ぎましたが、今般、これに加えてALN社取得の薬事承認の下に弊社がALN社の選任製造販売業者として同製品を併売いたすこととなりましたので、この旨ご案内申し上げます。

なお、現在流通しているパイオラックスメディカルデバイス社が製造販売しております製品は在庫がなくなり次第順次、ALN社取得の薬事承認の製品に切り替えてまいります。
製品の仕様に変更はございませんが、承認番号、販売名、商品名、品番、添付文書番号等に変更がございます。詳細は最寄りの支店営業所もしくは担当者にご確認ください。

【ALN社取得の薬事承認製品】
承認番号
  22800BZI00007000
販売名
  Aln Vena Cavaフィルター
商品名
  Aln Vena Cava フィルター
  Aln Vena Cava フィルター 回収セット
品番
  FJ.120096
  FF.010995
  FT.200001
  FT.200001/VS2
添付文書番号
  A-AL1601D01(Aln Vena Cavaフィルター)
  A-AL1602E01(Aln Vena Cava フィルター回収セット)

【パイオラックスメディカルデバイス社取得の薬事承認製品】
承認番号
  21800BZY10233000(フィルター)
  22100BZX00190000(回収器具キット)
販売名
  ALN下大静脈フィルター
  ALN下大静脈フィルター回収器具キット
商品名
  ALN下大静脈フィルター
  ALN下大静脈フィルター回収器具キット
品番
  ALN030-28J
  ALN060-28F
  ALN090-10
  ALN090-10A
  ALN090-20
  ALN090-20A

添付文書番号
  0919015404(ALN下大静脈フィルター)
  0919015503(ALN下大静脈フィルター回収器具キット)

LSO Medical社製「Endothermelaser 1470」発売開始のご案内

2016/3/15 

弊社は、この度、LSO Medical社製「Endothermelaser™ 1470」(販売名:LSO1470レーザー、承認番号:22700BZX00311000)を発売しましたので、ご案内致します。

Endothermelaser™ 1470は、主に医療用レーザー機器の設計・製造を行っているLSO Medical社(フランス)によって開発された下肢静脈瘤用レーザー治療機器です。
本製品を使用して行う下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術は、
一次性下肢静脈瘤のある伏在静脈本幹に経皮的にレーザーファイバーを挿入し、1470nm波長のレーザー光を360°全周方向に照射することにより、静脈壁を収縮させて閉塞させる治療法です。
日本では、2011年に保険収載された比較的新しい治療法であり、小さな傷で静脈瘤を治療できる低侵襲な手術として近年注目を集めています。
Endothermelaser™ 1470は、国内3施設で臨床試験が行われ、有効性と安全性が評価された製品であり、また従来の製品よりも細い5Fシースで使用することが可能です。

製品カタログ訂正のご案内(Penumbra System ACE)

2015/10/20 

平成27年10月8日
お客様各位
                    株式会社メディコスヒラタ

           製品カタログ訂正のご案内
           (Penumbra System ACE)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 また、平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、早速ではございますが、皆様にご愛顧頂いております
Penumbra社製「Penumbra system ACE」のカタログにおきまして
訂正がございましたのでご案内致します。
 訂正後のカタログは、右図の通り見開き4ページとなっております。
 製品情報につきましては、この訂正後のカタログをご参照頂きます
ようお願い申し上げます。
 なお、本訂正による製品そのものの仕様、機能及び有効性等の変更はございません。
 まずは、略儀ながら書中をもってご案内申し上げます。

                                        敬具


                記
【訂正内容】
ADAPTに関連した誤解を招く表現の削除及びページの削除
販売名 Penumbra システム 承認番号22300BZX00269000ほかを掲載



*************************************************
【お問い合わせ先】
株式会社メディコスヒラタ
営業推進グループ・ニューロバスキュラー&IR部門
担当者:清水、日置
大阪市西区江戸堀3‐8‐8
電話:06−6443−2288

STARmed社製「VIVARF System」の発売開始のご案内

2015/9/7 

弊社はこの度、STARmed社製「VIVARF System」の承認を取得し、保険収載を行いましたのでご案内いたします。
(販売名:RFA Lesion システム、承認番号:22700BZX00035000)
VIVARF Systemは、肝臓の悪性腫瘍を経皮的に穿刺し、ラジオ波で焼灼し壊死させるデバイスです。弊社では従来型の電極針の他に、日本で初めてとなる可変型の電極針(VIVARF electrode)もご用意しております。(2015年8月4日現在)

‐VIVARF システム(VIVARF ジェネレーター、VIVARF ポンプ)
‐VIVARF electrode(電極針・対極板・ポンプ接続チューブ類含む)
‐star RF electrode(電極針・対極板・ポンプ接続チューブ類含む)
‐構成品(VIVARF ジェネレーター、VIVARF ポンプ、VIVARF フットスイッチセット、VIVARF シングルフットスイッチ、VIVARF ダブルフットスイッチ)


(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

脳血管内治療領域における国内初日米国際共同治験プレスリリースのご案内

2014/9/30 

弊社は、Penumbra,Incと共に実施する、広頚頭蓋内動脈瘤治療用の新しいステントの
国際共同治験が、開始された事をご報告致します。
詳しくはプレスリリースをご参照下さい。

http://www.businesswire.com/news/home/20130930006724/ja

Lombard Medical 社製「AORFIX AAAステントグラフトシステム」薬事承認取得のご案内

2014/8/1 

弊社は、この度、Lombard Medical 社製「AORFIX™AAAステントグラフトシステム」(販売名:AORFIX AAAステントグラフトシステム、承認番号:22600BZX00317000)の薬事承認を取得しましたのでご案内いたします。
Aorfix™は、2012年11月14日に厚生労働省によって開催された「第20回医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会」において、従来のステントグラフトでは適応外であった60度から90度までの大動脈ネック角をもつ高度屈曲症例にも使用が可能な製品として、早期導入が推奨された腹部大動脈用ステントグラフトです。


(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問合せください。)

製品紹介のページをリニューアルいたしました。

2014/8/1 

製品紹介のページをリニューアルいたしました。

今後とも株式会社メディコスヒラタをよろしくお願いいたします。

末梢血管インターベンション用PTAバルーン発売のご案内

2014/7/7 

弊社は、この度、末梢血管インターベンション用PTAバルーンカテーテル「Bellona」「Bellona OTW」「DIVA」の3製品を発売致しましたのでご案内いたします。


・Bellona(承認番号:22200BZX00115A02)
・Bellona OTW(承認番号:22300BZX00146A02)
・DIVA(承認番号:22100BZX01012A03)


(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい)

クック社(Cook Japan株式会社)製品(ペリフェラルインターベンション部門およびインターベンショナルラジオロジー部門)販売元委譲について

2014/3/4 

弊社は、平成24年4月1日のCook社製アオルティックインターベンション部門とエンドスコピー部門の製品の移譲に続き、同ペリフェラルインターベンション部門およびインターベンショナルラジオロジー部門の製品につきましても、平成26年4月1日より販売元をCook Japan株式会社に移譲することとなりました。

 これにより、上記移譲日以降は、弊社が取扱ってまいりましたCook社製品は、全てCook Japan株式会社より販売されることになりますが、平成26年3月31日までは同ペリフェラルインターベンション部門およびインターベンショナルラジオロジー部門の製品は、現行通り弊社にて販売いたしますので、よろしくご高配賜わりますようお願い申し上げます。

 なお、皆様には、永年の間、弊社を通じてCook社製品をご愛顧いただきましたことを心からお礼申し上げますとともに、この移譲によりまして、弊社は従来よりも、より先進的で品質の高い製品の取扱いを行うことが可能となり、今後、更に医療に役立つ製品を積極的に取扱ってまいりますので、引き続き倍旧のご愛顧ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、本件移譲に関するご質問等がございましたら、最寄りの弊社支店・営業所担当者へお問い合わせをお願い致します。

Lombard Medical Technologies PLC 社との独占販売代理店契約のご案内

2013/2/20 

弊社は、Lombard Medical Technologies PLC 社(本社イギリス)と、この企業が製造販売する腹部大動脈瘤治療用ステントグラフトの日本における独占販売代理店契約を締結しました。
詳しくはLombard Medical Technologies PLC 社のホームページをご参照ください。

http://www.lombardmedical.com/

メディグローブ社(Medi-Globe GmbH)との独占販売代理店契約締結のご案内

2012/8/14 

弊社とMedi-Globe GmbH 社は、日本国内における独占販売代理店契約を締結しました。Medi-Globe GmbH 社はドイツに本社を置き世界約50カ国で内視鏡関連デバイスを販売しているグローバル企業です。日本国内において、弊社が日本の総代理店としてMedi-Globe GmbH 社製品を販売いたします。今後、更に消化器内視鏡(GI・胆膵)・呼吸器内視鏡の検査・治療に貢献できると確信しております。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

新型コンベックス型超音波内視鏡(HOYA株式会社) 新発売のご案内

2012/8/1 

弊社は、平成24年8月1日より細径コンベックス型超音波内視鏡「EG-3270UK」(HOYA株式会社PENTAXライフケア事業部)の発売を開始いたします。
本製品は従来型のコンベックス型超音波内視鏡より大幅な細径化に成功しており、患者様の苦痛の軽減はもちろん、医療従事者の皆様のスムーズな検査を可能にするものと期待しております。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

デュアループスネア 新発売のご案内

2011/10/1 

メディコスヒラタ製の「製品名:デュアループ®スネア/販売名:ディスポーザブル内視鏡高周波スネア/認証番号:223ADBZX00031000」の販売を開始致しました。
この製品は、1本で2つのループサイズ(16弌ぃ械貝弌砲魴鵑揚えEMRの手技において様々な大きさの病変に対応できます。また、適度な硬さのワイヤーを採用する事でポリープのつかみ易さと締め付け時のフラット性の維持を実現致しました。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

ペナンブラ社(Penumbra, Inc.)製品の保険収載について

2011/10/1 

米国Penumbra社製の急性期脳血栓回収用デバイス「Penumbraシステム(承認番号:22300BZX00269000)」が保険収載されました。
急性期脳血栓回収用デバイス「Penumbraシステム」は、本年6月9日に厚生労働省の承認を取得したもので、X線透視下で急性脳梗塞の患者様の大腿動脈から吸引ポンプに接続したカテーテルを挿入し、脳梗塞発生部位の血栓を吸引・回収するデバイスです。
発症後8時間以内の急性脳梗塞で、t-PA適応外の患者様や、t-PA投与で血流が再開しなかった患者様が適応となります。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせください。)

インターソン社(Interson, Inc.)製USB超音波診断装置SeeMoreの販売開始について

2011/7/1 

弊社は、米国Interson社製のUSB超音波診断装置SeeMoreの販売を開始致しました。
SeeMoreは、WindowsパソコンにUSBケーブルでダイレクトに接続することができる超音波画像診断装置です。
本製品と軽量コンパクトなノートパソコンの組み合わせであれば、患者宅への往診や病棟回診など場所を選ばずエコー検査が行えます。
詳しくはSeeMore専用ホームページ(日本語)をご参照下さい。

http://www.medicoshirata-seemore.com/products/

新製品マイクロガイドワイヤー「ニュールート1012」の販売開始について

2011/4/1 

弊社は、マイクロガイドワイヤー「ニュールート1012」の販売を開始致しました。
このガイドワイヤーは形状付けが容易で、かつ耐久性に優れた先端チップを有しており脳血管インターベンションにおける目的部位への確実なアプローチを可能とする製品です。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせください。)

スターメド社(STARmed Co. Ltd.)との独占販売代理店契約締結のご案内

2011/2/7 

弊社とSTARmed社は、日本における独占販売代理店契約を締結いたしました。
この企業は経皮的ラジオ波焼灼療法デバイスを製造・販売しています。
詳しくは韓国STARmed社のホームページを参照ください。

http://www.starmed4u.com

HOYA株式会社との販売代理店契約締結のご案内

2010/10/21 

弊社とHOYA株式会社は10月12日付けで、HOYA株式会社が製造・販売するPENTAXブランド内視鏡用処置具ESD関連製品及び超音波内視鏡の国内販売において販売代理店契約を締結しました。
なお、超音波内視鏡に関しては、株式会社日立メディコの観測装置を使用し、3社共同のプロジェクトとして、販売を推進していきます。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせください。)

アキュメトリクス社(Accumetrics, Inc.)製品の販売開始のご案内

2010/7/30 

弊社は、米国アキュメトリクス社製の研究用検査機器の販売を開始致しました。
この研究用検査機器は、抗血小板薬のモニタリングをアキュメトリクス社独自のアルゴリズムによって簡便に計測ができる装置です。本邦における抗血小薬モニタリングの基礎研究にご利用ください。
(詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせください。)

ラングポイントソフトウェア プランニングバージョン 新発売のご案内

2010/7/1 

弊社は、ブロンカス社(Broncus Medical, Inc.)製の「製品名:ラングポイント® ソフトウェア プランニングバージョン」の販売を開始致しました。*1
このソフトウェアは、気管支内視鏡検査を実施する前に、画像データを取り込んで短時間でバーチャル3D画像を構築することで、どの気管支ルートを選択することが出来るかなど、治療プランニングの支援を行うためのシステムとなっています。気管支のルート検索がスムーズに行えることは、将来的に様々な可能性を期待させる製品です。
デモストレーションのお問い合わせは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。

*1 http://www.broncus.com

エムジェクターニードル 新発売のご案内

2010/6/24 

弊社は、メディコスヒラタ製の「製品名:エムジェクター®ニードル/販売名:ディスポーザブル内視鏡局所注射針/認証番号:222ADBZX00029000」(23G/25G)の販売を開始致しました。
この製品は、ESD/EMRの治療時に内視鏡下でご使用頂く上で適切な使用条件を満たすものです。消化管粘膜壁への安全かつ確実な穿刺を追求し、高粘性の薬液(注入材等)をスムーズに注入出来るように設計しています。
(詳しくは最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

ホームページをリニューアルしました

2010/6/18 

ホームページをリニューアルしました。

今後とも株式会社メディコスヒラタをよろしくお願いいたします。

株式会社メディコスヒラタ
お問い合わせ
アクセスマップ
大阪本社
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀3-4-3
TEL 06-6443-9502 FAX 06-6443-2333
東京本社
〒113-0024 東京都文京区西片1-17-10
TEL 03-3815-9820 FAX 03-3815-3438
メニュー