ニュース

  • Penumbraアスピレーションシステム JET7 XTRA FLEX(販売名:Penumbraシステム、承認番号:22300BZX00269000)使用に際してのご注意

    2020/06/22

    詳しくは、下記資料をご参照下さい。

    (詳しくは最寄りの当社支店営業所へお問合せ下さい。)

  • JET7 XTRA FLEX発売のご案内

    2020/01/06

    「Penumbraアスピレーションシステム JET7™ XTRA FLEX」(販売名:Penumbraシステム、承認番号:22300BZX00269000)を発売しましたので、ご案内いたします。

    JET7 XTRA FLEXは新しい柔軟なポリマーと滑らかさを追求したコーティング技術が採用されており、当社従来品よりも優れた病変部到達性能をご提供いたします。
    また広い先端内腔をもち、ENGINEポンプとご利用いただくことにより、効率的な脳血栓回収が可能となります。
    (詳しくは最寄りの当社支店営業所へお問合せ下さい。)

  • 採用情報ページをリニューアルしました

    2019/12/10

    この度、弊社の採用情報ページをリニューアルいたしました。
    メディコスヒラタをより理解していただけるようにいたしました。
    https://recruit.medicos-hirata.co.jp

  • Penumbra ENGINE発売のご案内

    2019/09/01

    Penumbra製「 Penumbra ENGINE™ 」(販売名: Penumbraアスピレーションポンプ、承認番号:22300BZX00268000 )を発売しましたので、ご案内致します。

    ENGINEポンプは洗練されたシンプルなデザインで設計されています。セットアップが簡便で使いやすく、当社既存品よりも高い吸引圧で効果的な血栓回収が見込めます。
    (詳しくは最寄りの当社支店営業所へお問合せ下さい。)

  • Fine025 フレックスタイプ(ディスポーザブル内視鏡通電ダイレータ)(自社製造品)発売のご案内

    2019/08/01

    メディコスヒラタ社製「Fine025 フレックスタイプ」(販売名:ディスポーザブル内視鏡通電ダイレータ、認証番号:230ALBZX00020000)を発売しましたので、ご案内致します。

    従来のFine025に比べ、シースに柔軟性を加えました。
    これにより、屈曲の強い部位でもスムーズなデバイスの通過が期待されます。

  • Ruby GEN2 EMBOLIZATION SYSTEM(発売のご案内)

    2019/03/01

    Penumbra製「Ruby GEN2 EMBOLIZATION SYSTEM」(販売名: Penumbra PC400 コイルシステム、承認番号: 22400BZX00294000 )を発売しましたので、ご案内致します。

    Ruby GEN2 Coilは1次コイル径が0.020inchのハイボリュームコイルです。最長60cm、最大径40mmのサイズラインナップにより様々なコイル治療の選択肢が広がります。
    また、柔軟性を併せ持った設計により、高密度な充填が可能となります。

  • Fine025(ディスポーザブル内視鏡通電ダイレータ)(自社製造品)発売のご案内

    2018/11/01

    弊社は、この度、「Fine025」 (自社製造品:販売名:ディスポーザブル内視鏡通電ダイレータ、認証番号:230ALBZX00020000 )を発売しましたので、ご案内致します。

    先端部の細径化(1.0mm)と適度なシースのコシにより、スムーズな狭窄部位の突破が期待されます。
    先端細径電極により、周囲組織破損を軽減すると同時に、確実な処置を目指します。

    (詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい)

  • 下肢静脈瘤治療関連サイトオープンのご案内

    2018/07/30

    弊社は、この度、下肢静脈瘤治療に関する情報提供を目的としたホームページサイト「ご存知ですか?下肢静脈瘤」をオープンしましたのでご案内致します。

    下肢静脈瘤にお悩みの患者様または、医療関係者の方々の、下肢静脈瘤全般や治療に関する情報収集などに本サイトをお役立て頂ければ幸いです。

    (詳しくは、以下のリンクにてご確認下さい。)
    https://www.jyoumyaku-laser.com/

  • フローダイレクトマイクロカテーテル(発売のご案内)

    2018/04/02

    「 DeFrictor ®」(販売名: フローダイレクトマイクロカテーテル(保険適用製品名も同じです) 、承認番号: 22900BZX00258000 )を発売しましたので、ご案内致します。

    DeFrictor Nano Catheterは先端外径1.3Frと非常に細径にデザインされています。シャフト全体にはブレード補強が施され、末梢でのプッシャビリティを高めています。これらのデザインにより、これまでアプローチが困難であった細径の血管や、鋭角に分岐した側枝等にもアプローチが可能となりました。
    (詳しくは、最寄りの弊社支店営業所へお問い合わせ下さい。)

  • RINGLIGHT SLIM FIBER PROBE(発売のご案内)

    2018/02/05

    SO Medical社製「Endothermelaser™ 1470」(販売名:LSO1470レーザー、承認番号:22700BZX00311000)におきまして、細径のレーザーファイバーとして「RING LIGHT ™SLIM FIBER PROBE」が新たにラインナップに加わりましたので、ご案内致します。

    Endothermelaser™ 1470による下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術は、下肢静脈瘤のある伏在静脈本幹にレーザーファイバーを挿入し、レーザー光を360°全周方向に照射することにより、静脈壁を収縮させて閉塞させる治療法です。 日本では、2011年に保険収載された比較的新しい治療法であり、小さな傷で静脈瘤を治療できる低侵襲な手術として近年注目を集めています。

    この度導入した「RINGLIGHT ™ SLIM FIBER PROBE」は、従来の当社レーザーファイバーと比べて約2Fロープロファイル化された製品であり、これによりさらに低侵襲な治療が期待されます。

メディコスヒラタ

ご存じですか?下肢静脈瘤